ETR サーティフィケイトプログラムについて

2019-02-09


ETRのインターナショナルでのワークはそれぞれの国のカウンシルの規約に基づいたサーティフィケーションプログラム(ETRモダリティを学ぶにおいて)に従うことに決まりました。


アルクトゥルス、神の源(ソースエネルギー)、そしてドロレスキャノンは皆、ETRのワークを行なっていくにあたり、プラックティショナーたちの知識、標準(スタンダード)のレベルを上げる必要があることを伝えてきています。 そうすることにより、ETRのモダリティが、まだそのワークを行う準備の出来ていないものや、ETRを他の動機を持って、ビジネスのためだけに利用しようとするものたちから守られるからです。


全てのヒーリングモダリティは、それぞれにトレーニングとサーティフィケーションまでのためのプログラムがシステム化されています。

ETRもそれらのヒーリングモダリティのシステムと何も違いはありません。


最近、アナウンスされたばかりの、ETRのサーティフィケーションプログラムのガイドラインは英語圏でのETRの規約であり、英語圏でETRを使用されているプラックティショナーたちだけのためのものです。


K.Angelが、今後の日本のETRプラックティショナーのためのサーティフィケーションプログラムの規約を近日中にアナウンスします。(既にアナウンスさせて頂いた通りです。)


皆さま、ポシティブなあなたのサポートに感謝しています。 そして理解して下さり、本当にありがとうございます。

ETRのサーティフィケーションプログラムは今後も、全てのETRプラックティショナーへ恩恵をもたらし、そしてETRのワークを守っていくでしょう。


ビバリーネーション

プレジデント、ETRカウンシル

(英文は以下)

I want to announce that each ETR international division will be handling their own ETR Practitioner certification process.


The Arcturians, Source Energy, and Dolores Cannon have all recommended we raise the standards for the ETR practitioners to protect the ETR from those who are not ready or have the wrong motivations for building an ETR business.


Every healing modality has a system of training and certification. The ETR will be no different.


The certification guidelines recently released are for the English ETR Practitioners only. K Angel will announce the certification guidelines for the Japanese ETR practitioners soon.


I thank everyone for their positive support and understanding. The certification process benefits all practitioners and protects the ETR.


Beverly Nation

President, ETR Council

日本のETRのサーティフィケーションプログラム 2019年


K.Angel 講師 インターナショナルETRカウンシル 日本代表


*全てのETRのモダリティを学ぶにあたり、K.Angelが年に定期的に開くETRプラックティショナー養成クラスを正式に個人名(実名)で受講すること


*クラスは米国では1時間のクラスが5回行われることが決まりましたが、日本国内でクラスを受講される場合、または日本国内でETRのワークを日本語を用いて行われる予定のプラックティショナーは2時間半のクラスを2回(2週間)受講され、米国のカリキュラムでカヴァーされた内容を5時間全て学ぶことが必要


*クラスに参加される時の受講料の一部は米国のビバリーネーションのメディカルリサーチの費用に寄付されます。 ETRプレジデントのビバリーネーション及び、米国のビバリーと共にワークを始めたメディカルドクター(医師たち)がETRの効果を医学的に測定するためのリサーチが2019年に始まる予定です。そのリサーチに全ての日本

のETRのプラックティショナー養成クラスを受講された皆様の費用の一部が寄付されます。


*ETRのプラックティショナーになられ、定期的にK.Angelが開く予定のETRミーティング、プラックティショナーのサポートクラスに積極的に参加するようにしてください。(費用は無料、または小さなドネーションをワークに加わってくれているDivine Angel Placeチームへの貢献のために頂きます。)


*日本でK.AngelのETRプラックティショナークラスを受講されたプラックティショナーは、基本的に日本国内、及び日本語でのETRのセッションをクライアントへ行うようにし、英語圏でのETRのワークを費用を受け取り、行なっていく場合には、ビバリーネーションから直接、クラスを受けられ、そして英語圏のETRのガイドライン(規約)に従うようにしてください。 (英語を日常生活の中で使用されている日本人の方、日本国外にお住まいの日本人の方は基本的にビバリーネーションからクラスを受けられ、ガイドラインも英語圏のものに従うようにしましょう。)


*ETRのプラックティショナーのサーティフィケーションプログラムを終えた後、プロのヒーラーとしてセッションを開始することが出来ますが、ETRのプラックティショナーのための講師としては今現在では正式に認められておりません。 今後、ETRを教える講師を育てるプロフェッサー養成クラスが設けられる予定です。 決まり次第、アナウンスします。


(2019年現在のETRプロフェッサー)

日本国内:K.Angel

米国及び英語圏:ビバリー・ネーション

ブラジル&ポルトガル:サンドラ



K.Angel からのメッセージ


エネルギーは無料であるべきです。 エネルギーワークも愛と真心に従ったものであれば、ライセンスも何も必要ではありません。 世界の各地でETRと全く同じ、または似た効果のあるエナジーヒーリングを行なっている真のヒーラーたちがたくさん存在していることは事実です。

あなたが純粋にエナジーヒーリングの効果を知っており、ハートから人類を癒したい、地球を癒したいと願っているのであれば、これらの人が書いた“規約”などに惑わされる必要は一切ないでしょう。

あくまでもこの規約は‘ETRと名付けられた、ビバリーネーションが世界に向けて紹介されたモダリティでの3次元の世界での規約であり、あなたが同じようなワークを既にしてきた、またはしていきたいと願っている場合には、単にETRという名称を使わなければ良いだけなのです。

これからも私たちは実際に数え切れないくらいのポシティブな変化をこのETRというヒーリングワークを通して見てきました。 ですから、今後もビバリーと共にETRの愛のヒーリングを私たちがこのワークに必要とされている以上は、積極的に参加し、日本の皆へ、伝えていきたいと決めました。

私たちはあくまでも、ビバリーネーション含め、一緒にワークしている仲間たちにも敬意を払い、そしてワークにこれから参加される仲間たちにも平等に、公平な目で見て、愛とヒーリングを分かち合っていきたいと願っています。


K.Angel